FC2ブログ
お豆の育児たいけんサイト
2006年12月に待望の長男誕生!子育ての模様をイラストで公開。おすすめのベビーグッズもあるよ♪
旦那様に感謝
今日はチョット真面目なお話。

流産の手術から一週間。
旦那様はグチもこぼさず、家事をしてくれています。

お豆夫婦が『流産』かもしれない。と思ったのは2週間前。
6週目に聞こえていたはずの心音が8週目の診察で聞こえなかったから。

その時はまだ『稽留流産』という言葉も知らなくて、
インターネットでいろいろ調べました。
状況から見て『稽留流産』かもしれないと思いました。

呆然としているお豆の隣で、最初に涙を流したのは旦那の方でした。
お豆もポロポロ涙がでてきて、
お豆夫婦はひとしきり抱き合って泣きました。

ひとしきり泣いたあと、
 
omame050703.png

『おまえが元気ならそれでいい』
と言ってくれました。

だから、お豆は前に進もうと思いました。
事実を事実として受け入れていこうと思いました。

人一倍赤ちゃんを楽しみにしていた旦那様。
辛くて悲しいのは旦那も一緒。
それなのにお豆に無理をさせまいと一生懸命家事をして、
お豆を笑わせてくれる旦那様。

私は旦那様が大好きです。
お豆は元気です。



あれ?・・・旦那様へのラブレターになってしまいました。
スポンサーサイト