お豆の育児たいけんサイト
2006年12月に待望の長男誕生!子育ての模様をイラストで公開。おすすめのベビーグッズもあるよ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
唯川恵『燃えつきるまで』
ひさびさに本の紹介。
唯川恵 『燃えつきるまで』
オススメ度★★★★☆

恋も仕事も順調だった三一歳の怜子は、五年付き合い、結婚も考えていた耕一郎から突然別れを告げられる。失恋を受け入れられず、苦しむ怜子は、最優先してきた仕事も手に付かず、体調を崩し、精神的にも混乱する。そして、友人の「好意」から耕一郎に関するある事を知らされた怜子は…。絶望から再生までを描き、誰もが深く共感できる失恋小説。


唯川恵さんの本は随分図書館で借りて読みましたが、
初めてこの人の小説を読んだのがこの本。

すごくどろどろどろ~とした感情が芽生えてくる内容。
私はこんな経験したこと無いはずなのに、なんだか心に響いて強烈に残りマシタ。

ちなみに、昔あったドラマ『恋愛偏差値』の原作本デス。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://omamebaby.blog9.fc2.com/tb.php/179-2ff2ecbb
この記事へのトラックバック